整腸剤、便秘薬、下剤など便秘を良くする薬は色々種類がありますが、
カイテキオリゴと整腸剤は何が違うのでしょうか?
整腸剤は腸の不調(軟便・下痢・便秘)を整える薬です。薬なんです。
便秘薬に較べて副作用の心配はないと言われています。

一方、カイテキオリゴ効果や目的は同じで腸内の善玉菌を活性化させて自然なお通じを促す食品です。
両者の違いは整腸剤が薬なのに対しカイテキオリゴは自然食品であるという事。
整腸剤やカイテキオリゴは人によって効きすぎて一時的に下痢になるという副作用がおきる方がいらっしゃいます。その場合は量を調節すればすぐに収まると言われています。

整腸剤は色々な種類がありますね。新ビオフェルミンやわかもとが有名ですね。
最近ではヤクルトなど食品メーカーからも発売されています。

整腸剤やカイテキオリゴと便秘薬の違いは何でしょうか?
便秘薬はお通じを促す薬です。便秘薬の方が強いと言っていいと思います。

カイテキオリゴの公式サイトでは便秘が解消した方の喜びの声がたくさん紹介されています。
どんな症状の方がどんな効果があったのか参考にしてください。

公式サイトへ>>>こんなの無かった!毎日のすっきり習慣☆

 カイテキオリゴの体験談へ